個人間融資掲示板サイト

ガリットチュウ福島 インスタで物まね

ガリットチュウ福島 インスタで物まね 個人的にも好きです。
個人間融資ライフネットジャパンを利用される方の中にも、お笑い好きな方は多いと思いますが・・
今回は、お笑い芸人「ガリットチュウ福島」の記事です。

 出川哲朗、ロバート・秋山竜次、野生爆弾・くっきー…。自分の信じる芸を極めたことでスポットライトを浴びるお笑い芸人たち。そんな中、ガリットチュウ・福島善成(よしなり)の名前を最近よく聞く。芸歴20年以上のベテランだが、昔から地道に重ねてきたものまねに脚光が集まっている。人気の原動力と、これまでの経歴をひも解いた。
 
 1997年から吉本に在籍し、翌98年に熊谷岳大(くまがい・たけひろ)とお笑いコンビ「ガリットチュウ」を結成した福島。現在40歳。愛くるしいベビーフェイスが特徴で、8年前、2010年FIFAワールドカップで活躍した本田圭佑への憧れから金髪にしている。
 
 そんな彼のインスタを覗いてみると、架空の人物ではあるものの「言われたらそうかもしれない」と納得してしまう“ものまね”写真が多数アップされていた。例えば、
 
 ・夏までに痩せると宣言していたのに逆に10kg太った人
 ・母親がいなくなった途端、態度が急変する40代独身のピアノ先生 
 ・ハロウィンではしゃぎ過ぎて友達とはぐれたが、ようやく連絡がとれた人

 など、見ているうちにじわじわくるネタが多い。2012年の開設当初は家族と触れ合う姿や営業先の風景などを投稿していたのだが、2015年後半から上記のような人物描写の写真をアップし始めると、フォロワー数も「いいね!」の数も増加。

◇転機は「時の人」の模写

 無名の人の他にも漫画家・手塚治虫さんや元阪神タイガースのランディ・バースさんといった有名人の模写に挑戦してはいたが、一気に関心が集まったのが昨年7月。4~5年前からレパートリーに取り入れ、2015年のインスタにも公開していた俳優・船越英一郎のものまね写真が、元妻・松居一代との騒動によって注目を浴びたのだ。おしゃれメガネに黒のレザージャケット、微笑みをたたえた写真は「本人そっくり」と謳われた。

 勢いに乗った彼は、同じく昨年11月、人気モデル・ダレノガレ明美の顔まねを披露。これが本人からも絶賛され、またもや話題となった。翌12月には、学生時代から似ていると言われてきたという貴乃花親方のものまねをスタート。スーツに首からストールを掛け、少しのけぞっているその姿は、連日の報道とともに、紹介される頻度も増えていく。

 すると、年末から今年初頭にかけてテレビオファーも殺到。『有吉ゼミ』『行列のできる法律相談所 2時間生放送!クリスマスザンゲSP』『ニノさん』『スッキリ』(以上日本テレビ系)、『ネタパレ』(フジテレビ系)、『サンデー・ジャポン』(TBS系)など露出は高まるばかりだ。

◇長かった下積み時代

 彼のものまねの歴史は古い。14年前にはすでに『エンタの神様』(日本テレビ系)で、福島が誰かの人物模写をやり、それに相方の熊谷が解説を加えるというネタを披露していた。そこでは「ドッジボールで最後まで残った女の子」「ドラマの中で落ち込んだままシャワーを浴びる俳優」など、やはりマニアックなネタが多かった。
 
 そんな彼の芸に初めて「称号」が与えられたのが2004年。『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の人気コーナー「細かすぎて伝わらないものまね選手権」に出場し、「藤原紀香のキャンペーンガール時代のポーズの取り方」で優勝したのだ。

 同選手権のチャンピオンは、例えば俳優・児玉清のものまねをした博多華丸のようにブレークの第一歩を踏み出す者もいたが、福島の場合はその足がかりとはならなかった。

 それでも彼は、ものまねはやめなかった。バラエティー番組『やりすぎコージー』(テレビ東京系)の中では、特技である怪力ぶりをアピールする際も、ベレー帽をかぶり、メガネをかけ、タンクトップを着て手塚治虫さんのまねをしていた。

◇泥の97年デビュー組

 ガリットチュウは吉本のお笑い養成学校「東京NSC」の2期生。だが、彼らを含む同期は「泥の97年デビュー組」と言われ、なかなか芽が出ないことで知られていた。2009年、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でその特集が組まれたこともある。

 同期の中にはその後コンビを解散してピン芸人になる者が現れたり、芸能界を引退して実家の手伝いをするなどそれぞれの道を歩く中、福島はそのモノマネを「クソモノマネ」と自虐を込めた呼び方をしながらも、You Tubeでそれを公開したり、レパートリーから選んだ170人を絵札と読み札にした「ものまねカルタ」を、遊び方の説明書を自分たちで封入して売るなどコツコツと続けてきた。

 福島のものまねは、歌まねでも、顔まねだけとも違い、髪型も変え、衣装も用意し、時に小道具も持たなくてはならないため、言われてすぐできるというものではない。また、厳密に言えばものまねというより「扮装」に近い。その瞬間を切り取るのにうまくフィットしたのが、写真だけ投稿すればいいインタグラムだった。

 また、年を重ねたことで哀愁も加わった。編集者に追いかけられる手塚治虫さんのまねを、若いころやるより、40歳の今披露するほうが、味わいが出る。メディアの変化によって巡ってきたチャンス。この好機をガリッとかじれるか。

個人 融資 花田優一氏に批判集中

個人 融資 花田優一氏に批判集中

大相撲の貴乃花親方の長男で靴職人の花田優一氏が出演した。花田氏は軽快なトークを繰り広げたが、視聴者からは「靴職人がテレビに出演する意味が分からない」などと冷ややかな意見が出ている。

番組司会の上田晋也が「お父さんは寡黙なイメージだが、ダジャレも言うんでしょ?」と、貴乃花親方の明るい一面を聞き出そうとした。これに花田氏は「クッソつまんないギャグを言う」と苦笑いしながら答えつつ、「逆に言うと親子の仲もいい」とフォローした。

上田は「(花田氏は)ラジオもやってるんでしょ?」とも質問。「(話が)下手ではないと思う。靴職人がどんなことをしているのか分からない。みなさん(視聴者)が聞いたことがない話をしたいと思っている」と謙虚な様子を見せた。

しかし、花田氏の態度は徐々に変化していき、元アナウンサーの母に放送を聴かせると“ダメ出し”されると明かすと、上田は「(話が)下手なんじゃないか」と言った。これに花田氏は敏感に反応した。

花田氏は「(ラジオで話すのは)うまいの!」と上田を制し、「人ってさ、ほめられてから言われるのはいいんですよ。何もいいことを言われずにダメなことばかりを言われるのは嫌だ」と“タメ口”を交えながら釈明した。そして、貴乃花親方は「職人が表舞台に立ってどうするんだ」と、ラジオ出演に賛成されていないことも明かした。

「靴職人で芸能人ではない」
視聴者はツイッターに、花田氏の自由な行動や発言に対して批判の意見を投稿している。

《なぜこのタイミングでゲストなのか。この男は靴職人で芸能人ではない》

《靴職人名乗ってるけど、意気がってる二世タレントやん。職人っていうならその道を極めろよ》

《花田優一さんは態度悪いし喋り方も苦手で嫌い。日本に戻ってきて貴乃花の息子ってだけでタレントになっていくのか分からんけどテレビに出ないでほしい。とにかく不快だった》

昨年、一般女性と結婚した花田氏は「(話している途中に)こいつと結婚する、と思った」と出会った瞬間から結婚を確信したという。これに対しても、《奥さんを「コイツ」と呼ぶ時点でアウトですな。しかも年上の方に。アメリカ、イタリアにいた経験があるのに、女性を敬う精神は学ばなかったんですね。残念…。》と呆れている視聴者もいた。

新たな“炎上キャラ”の二世タレントが生まれたようだ。

個人融資 ネットでマイナンバーの本人確認

個人融資 ネットでマイナンバーの本人確認

野村総合研究所(NRI)は、マイナンバーカードの電子証明書等を活用して本人確認を行うサービス「e-NINSHO1(イーニンショウ)」に、マイナンバーをネット上で安全に収集する機能を追加したと発表した。

「e-NINSHO」は、本人確認が必要なサービスをWeb経由で提供する事業者が、「公的個人認証サービス」に接続して確認を行うことを支援するサービス。

今回追加した新機能により、「e-NINSHO」利用企業は、マイナンバー法および犯罪収益移転防止法に準拠した、「本人確認」ならびに「マイナンバー収集」ができるようになる。

顧客や従業員のマイナンバーを管理するサービス「e-BANGO」と連係させた利用も可能で、両方のサービスを利用することにより、マイナンバーの収集・登録・保管を一気通貫で行うことができるという。

野村證券が開始した「スピード口座開設」サービスに、この機能を追加した「e-NINSHO」が導入されているという。

野村證券では、「スピード口座開設」サービスに「e-NINSHO」を導入することにより、利用者が自宅等のパソコンに接続したカードリーダーにマイナンバーカードをかざすだけで、24時間いつでも口座開設の申し込みができるようにした。マイナンバーの番号確認書類等を添えて郵送するこれまでの手続きに比べて、手軽かつスピーディーにオンラインで口座開設の手続きができる。

個人間融資 日本に北朝鮮がハッカー攻撃!?

個人間融資 日本に北朝鮮がハッカー攻撃!?

 アメリカの情報セキュリティー会社は北朝鮮のハッカー集団が去年、国連の北朝鮮制裁に関する情報を得るため日本にある国連の関連団体にサイバー攻撃を仕掛けていたとの分析を発表しました。
 情報セキュリティー会社「ファイア・アイ」の分析によりますと、北朝鮮のハッカー集団「APT37」が北朝鮮の核・ミサイル開発や人権侵害を理由にした国連制裁の動きを探るため、去年、日本にある国連の関連団体に対しマルウェアを使ったサイバー攻撃をしていたということです。また、北朝鮮との電気通信サービスの共同事業に従事していた中東の企業や、ベトナムの貿易運送会社などからも情報を盗み取っていたとみられるとしています。

 このハッカー集団は2012年から韓国政府や軍に対しサイバー攻撃を仕掛けて情報を盗んでいましたが、去年になって、標的を日本などに拡大したということです。(21日10:52)

個人間融資 高級志向 エスキュービズム、高級感を演出する「1ドア冷蔵庫ミラーガラス」

個人間融資 高級志向 エスキュービズム、高級感を演出する「1ドア冷蔵庫ミラーガラス」

 エスキュービズムは、ミラーガラスを採用した小容量冷蔵庫「1ドア冷蔵庫ミラーガラス」を2月上旬より発売した。容量32Lの「WRH-M132」と、容量40Lの「WRH-M140」の2機種で、価格は順に15,800円、16,800円(いずれも税抜)。

 ドアを鏡面にした1ドアタイプの冷蔵庫。奥行きが出るので、空間を広く感じられ、高級感も演出できるという。使い勝手の面では、内部の棚の高さを簡単に変えられるため、ワインのボトルなども入れることができる。冷却方式は、静音性に優れたペルチェ式を採用し、寝室や書斎などのスペースにも向くという。

 容量32L「WRH-M132」の本体サイズは380×445×475mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約11kg。年間消費電力量142kWh/年。

個人間融資 不安 スマホや指紋認証でロック解除できる「スマート南京錠」

個人間融資 不安 スマホや指紋認証でロック解除できる「スマート南京錠」

 ソフトバンク コマース&サービスは、カナダのTappLock社が開発した指紋認証で開錠できるスマート南京錠「Tapplock one(タップロック ワン)」を発売した。価格は13,800円(税込)。

 あらかじめ指紋を登録しておくことで、指でタップするだけでロックを解除できるスマート南京錠。専用アプリで500名までの指紋が登録可能。履歴の確認もでき、倉庫や門など共有の場でも活用できるとする。

 Bluetoothで接続されたスマートフォンによるロック解除、モールス信号のように本体下部のボタンをあらかじめ決めた回数と長さで押すことによる開錠も可能だ。

 本体はZamak 3(亜鉛合金)製で、破損や破壊に強い7mmのステンレス製掛け金を採用する。IP66の防塵、 防水性能を備える。

 USB充電式で、3時間充電すれば3,500回の開錠、もしくは最大1年間(1日10回、開錠した場合)の使用が可能となる。

 本体サイズは約56×34×86mm(幅×奥行き×高さ)。重さは約294g。Bluetooth4.0対応でiOS 10.0以降、Android 5.0以降の端末と連携可能。

個人間融資 高齢者 「生きるためのがん保険Days1」を発売

個人間融資 高齢者 「生きるためのがん保険Days1」を発売

補償内容を大幅に強化した新しいがん保険発売
アフラックは2月5日、補償内容を大幅に強化した新しいがん保険「生きるためのがん保険Days1」を、2018年4月2日に発売すると発表した。
同社は、1974年に日本初のがん保険を発売後、時代に合わせてがん保険を進化させてきており、同商品は、これまでの豊富な経験を活かし、”将来の医療環境変化を見据え、より多くの顧客の不安を取り除き顧客が自分らしく生きるためのがん保険”というコンセプトで開発したものという。

働き盛り世代でのがん罹患者増加、より有効で高額な治療技術の登場、収入減少の中で生ずる保険料負担と治療費以外の経済的負担等に対応する補償を設けることにより、これまで以上に充実したがん保険に生まれ変わるとしている。

4つの特約新設や給付金支払い事由を拡大
同商品の主な特長は、経済的負担の大きい場合の診断給付金を手厚くする「特定診断給付金特約」、がん罹患による収入減少に備える「特定保険料払込免除特約」、緩和療養に備えるための「緩和療養特約」のほか、がん治療の副作用などに対するケア目的とし生保業界初の「外見ケア特約」を新設したこととなる。
また、「手術治療給付金」の対象手術に骨髄移植を追加するとともに、「通院給付金」および「診断給付金複数回支払い特約」についても支払い事由を拡大している。
さらに、肝臓・腎臓・肺の慢性疾患があっても、所定条件を満たせば特定保険料率の適用にて加入もできるとしている。
なお、すでに同社のがん保険加入者は、最新の保障にアップグレード可能な「生きるためのがん保険Days1プラス」を、同時発売するとのこと。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
アフラック プレスリリース
http://www.aflac.co.jp/news_pdf/20180205.pdf
●この記事に関連したニュースカテゴリ:がん保険
(記事提供:スーパー・アカデミー)

個人融資 金融商品 アプリケーションパフォーマンス管理製品「CA APM」を導入

個人融資 金融商品 アプリケーションパフォーマンス管理製品「CA APM」を導入

朝日生命がサムライズから「CA APM」を導入
株式会社サムライズは、朝日生命保険相互会社が全国の営業職員の利用するPCのタブレット移行で構築したシステムを安定稼働させるため、アプリケーションパフォーマンス管理製品の「CA APM」(CA Technologies製)を、同社から導入したと発表した。

朝日生命は2018年1月に、顧客サービス向上のため、全国1万2千名の営業職員が使用する営業用PCをタブレットPCにリプレイスしたことで、これまで書面で行っていた契約手続きが電子化され、より簡単で迅速かつ正確な手続きを実現している。
さらに、営業職員が各種照会を外出先でも行えるようになることで、顧客対応の即時性が高まり、多様なニーズへのスピーディーな対応が可能となった。また、営業職員の利便性を向上させ業務効率も向上するなど、同システムは顧客と営業職員の両方に役立つ重要なシステムとなる。

管理対象環境への影響負荷などから導入を決定
同社は、このシステム性能の劣化を防ぐため、アプリケーション性能を可視化し、性能問題を効率的に確認・改修することを目的として、システム開発時からAPM製品の選定を進めてきた。
これまでは、各種ログを高スキル技術者の解析に頼らざるを得ず、性能問題や課題発生時の解決と改修に時間を要していたが、今回、テスト段階からAPM製品を検証し、管理対象環境への影響負荷などから「CA APM」の導入を決定したという。
そして同社は今後、APM製品導入でシステムの安定稼働とアプリケーション性能の予兆検知など、性能管理の高度化と運用工数の省力化を目指すとともに、サムライズは、この実現を支援していくとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
株式会社サムライズ プレスリリース
http://www.samuraiz.co.jp/news/caapm_17_1.html
●この記事に関連したニュースカテゴリ:その他
(記事提供:スーパー・アカデミー)

専門学生 個人間融資 「新たな保険アイデア創出」で東京モード学園と産学連携

専門学生 個人間融資 「新たな保険アイデア創出」で東京モード学園と産学連携

産学連携プロジェクト「新たな保険アイデア創出」
損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月6日、学校法人・専門学校東京モード学園と連携し、若者が望む新たな保険商品とコミュニケーションアイデアの創出を行ったと発表した。
同社は2016年度に、日本を代表するファッションとデザインの教育機関である東京モード学園と、若者や留学生の視点を取り入れた新しい保険証券のデザインコンテストを、産学連携の一環として行っている。

最近は、新たなサービスの発生とともに個人価値観の多様化が進んでいて、消費行動もモノの所有より必要時だけ利用する共有の形に変化し、コミュニケーションツールの普及もあり、周囲の評価や口コミが意思決定の重要な要素になってきている。
そこで同社は、東京モード学園と連携して、ライフスタイルの変化により発生する新たな保険ニーズや最適なコミュニケーションアイデアを探るべく、今回の取組みを行ったもの。

独創的なアイデアが提案、保険商品開発に
これは、企画立案から商品化までを学ぶグラフィック学科の授業の一環として実施され、学生が日常生活の中で感じているリスクや不安をもとに、必要となる新たな保険について商品企画からプロモーション設計まで一貫してチーム形式で創出するプログラムとなる。
これは、2017年10月から2018年2月にかけて実施し、取組みを発表するプレゼンテーション大会では「若者が望む保険商品と新たなPR方法(コミュニケーションツール)のアイデア創出」をテーマとして、2月5日に同社の新宿本社ビルで開催したという。
同社は、この取組みを通じ、留学生固有のリスクを補償する保険商品や若者の恋愛をサポートする保険商品など、独創的なアイデアが提案されており、新たなライフスタイルに対応した保険商品の開発や顧客とのコミュニケーション設計に取り入れていくとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 プレスリリース
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)

東北 個人間融資 青森県と『包括連携協定』を締結

東北 個人間融資 青森県と『包括連携協定』を締結

損害保険ジャパン日本興亜株式会社は2月5日、青森県が掲げる「まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略」での取組みに貢献するため、青森県と『包括連携協定』を同日に締結したと発表した。
青森県は、「まち・ひと・しごと創生青森県総合戦略」として、「強みをとことん、魅力あふれるしごとづくり」、「人財きらめく、住んでよしの青森県」、「地域でかなえる、子ども・未来の希望」、「課題をチャンスに、めざせ健康長寿県」を推進し、世界が認める「青森ブランド」の確立を目指している。

同社は、 青森県内トップシェアの損害保険会社として、地域と産業の安定的な繁栄を支援するノウハウを活かし、青森県の県民サービスの向上と地域の一層の活性化に貢献するため、青森県に包括的な連携について提案した結果、今回の協定締結に至ったもの。
協定の目的は、両者が互いに密接に連携・協力し、双方の資源を有効に活用した協働を推進することで、人口減少の克服に向け青森県の県民サービスの向上と地域の一層の活性化を図ることとしている。

観光の振興や地域経済の活性化など10分野で連携
また協定は、同社の強みや特徴を活かせる分野を主な対象として業務連携するとのこと。
この内容は、健康増進、観光の振興、地域経済の活性化、移住・定住・空き家活用の支援、地域の防災、地域の安全・安心、結婚・子育て、男女共同参画社会の推進、環境保全、縄文ムーブメントの推進、その他県民サービスの向上・地域社会の活性化、の10分野に関するものだ。
なお同社は、今後も地方自治体と連携し、各地域がそれぞれの特徴を活かした自律的で持続的な社会を創生することに貢献していくとしている。
(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク
損害保険ジャパン日本興亜株式会社 プレスリリース
http://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/topics/
●この記事に関連したニュースカテゴリ:損保ジャパン日本興亜
(記事提供:スーパー・アカデミー)

個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト