個人間融資掲示板サイト

個人融資 G7サミットはファッションの戦い?(3)

今回の記事は「個人融資 G7サミットはファッションの戦い?」です。

 さて次は女性陣、ドイツのメルケル首相です。彼女の定番は、鮮やかな色のジャケットに黒や白のパンツ。ジャケットの形も、ラペルの無いラウンドカットの襟で、彼女の顔形に実によく似合っています。似たような形で色違い、素材違いを沢山持ち合わせているそうで、TPOに合わせてコーディネートを考えて着用しています。もちろんすべてオーダーでしょう。

色で存在感を発揮したメルケル、メイ氏

 今回、メルケル首相が机に両手を置きながら身を乗り出して真剣な表情でトランプ大統領に詰め寄っているように見える写真をご覧になった方も多いことでしょう。もともと政治手腕を高く評価されている彼女ですが、今回のクリアで色鮮やかなジャケットに身を包み、首脳陣の真ん中で大きな身体で相手に詰め寄るシーンはあっぱれとしか言いようがないほどに見事でした。メルケル氏の堂々としたボディランゲージに、そのインパクトの大きさに圧倒された方も多いはずです。

 そして、もう一人の女性、イギリスのメイ首相。彼女も普段はヒョウ柄のパンプスや真っ赤なネイルなどを好み、トレンドを上手に取り入れる「政治家のお洒落番長」です。メディアが彼女のファッションをこぞって取り上げるのもうなずけます。美脚も手伝って、政治家とは思えないセンスの良さに憧れる女性も多いのです。それはきっと、古き良きものを大切にしながらも既成概念に捕らわれない感性を持ち合わせる国ならではのことなのでしょう。サミットでは、色の鮮やかさはそのままに、品の良いパープルのスーツに身を包み、存在感をしっかり出していました。TPOの見事な使い分けでした。

 最後は今回初参加のイタリア、ジュゼッペ・コンテ首相とフランスのマクロン大統領です。

 このお二人に共通しているのは、スーツの着こなしが実にきれいだということ。クオリティが高いのはもちろんですが、奇をてらったところがなく、ベーシックなスーツをルールに則ってきちんと着ることが実は一番美しいと教えてくれていました。ぴったりとしたサイズ感のダークスーツにピュアホワイトのシャツ、そこにネイビーのネクタイをディンプル(結び目に入れるくぼみ)を入れて締めている姿はまさに正統派の美しさです。

 各国首脳陣が、G7サミットにどのような思いで出席しているのか、何を伝えようとしているのかは、ファッションを分析すると少し見えてきます。

 ファッションで相手に与える印象を変えることはどなたにとってもそうだとは思いますが、とりわけ政治家にとっては武器であることを改めて感じたサミットでした。

今回の記事はこれで終了です。

個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト