個人間融資掲示板サイト

個人間融資 男女の一線を超えるとはどこから(6)

今回の記事は「個人間融資 男女の一線を超えるとはどこから」です。

▼既読スルーされた彼女は復讐を始めた

ところが、そうは問屋がおろさなかった。

自分のメッセージがいつまでも既読に切り替わらない。彼女は直感的に「未読スルー(もしくはブロック)されている」と気付きました。相手の逃げ腰な態度にイライラが頂点に達し、即行動に出ました。

愛情は憎しみに変わったのです。彼女の復讐とは、何だったのでしょうか?

この答えを聞くと、世の男性は背筋が凍る思いをするに違いありません。「男女交際の有無」「性交渉の同意の有無」「ベッドイン拒否の有無」「接触・挿入への抵抗の有無」……。これらすべてについて彼女は自分流に解釈し、“身勝手”な持論を確立したのです。つまり、竣太さんをレイプ犯に仕立てる。そのシナリオを作り上げることを決意したわけです。

「あんたが本気だと信じていたから体を許したのよ。それなのに勝手にフェードアウトするなんて……サイアク。どうせ最初から体目当てだったんでしょ。私は付き合ってもない男に犯されたのよ」

今回の記事はこれで終了となります。

個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト 個人間融資掲示板サイト
個人間融資掲示板サイト